アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで飲むR-1ヨーグルトを作ってみたよ!

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで飲むR-1ヨーグルトを作ってみたよ!



こんにちは!とりん(@mamastudycom)です!

便秘解消のために、ヨーグルトを買っているのですが、1日200g食べると2日ですぐなくなってしまいます。(400gのヨーグルトの場合)

消費量も多いし、いちいちスーパーに買いに行くのも面倒なので、主人にお許しをもらいヨーグルトメーカーを購入しました!

買ったのはアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーなんですが、飲むヨーグルトが作れちゃうんです。

早速レビューしていきたいと思います。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-013

ヨーグルトメーカー IYM-013

アイリスオーヤマにはヨーグルトメーカーが2種類あって普通のヨーグルトメーカーと飲むヨーグルトが作れるものがあり迷いましたが、楽天で1000円OFFクーポンが発行されていたので、飲むヨーグルトがつくれるIYM−013にしました。

プレーンヨーグルトや飲むヨーグルト以外にも、ギリシャヨーグルト、カスピ海ヨーグルト、甘酒、塩麹、醤油麹などいろんな発酵食品がつくれちゃいます。

IYM−013の特徴

IYM−013の特徴をまとめると以下になります。

  1. 飲むヨーグルトが作れる
  2. 温度・タイマー設定次第で様々な発酵食品がつくれる
  3. タイマーは1〜48時間まで設定可能
  4. 温度は25〜65℃まで設定可能
  5. 牛乳パックのまま作れるから衛生的

温度管理と時間管理の自由度があるので、季節や気候に合わせてて調節できるのもこのヨーグルトメーカーの強みです。

かなり高機能なのに5,000円以内で買えるのはかなりお得だと思います。さすがアイリスオーヤマ!

 

付属品

ヨーグルトメーカー IYM-013付属品

付属品はこんな感じです。

右から

  • 本体
  • 飲むヨーグルト用かき混ぜ棒
  • 計量スプーン
  • クリップ
  • 容器×2
  • ギリシャヨーグルト用水切りカップ

牛乳パックでヨーグルトをつくるときに、ヨーグルトを入れて混ぜるのですが、手持ちのスプーンだとどうしても底まで混ぜきれないので長いかき混ぜ棒があるのは嬉しいです。

あとギリシャヨーグルト用の水切りカップがあるから、これで濃厚なギリシャヨーグルトがいつでもたべれます♪やった!

取り扱い説明書とレシピ

もちろん取り扱い説明書はあるし、レシピブックもついてきます。

ヨーグルトの作り方だけではなく、作ったヨーグルトや塩麹を使ったレシピも紹介されています。

レシピはネットでも見れます。

飲むヨーグルトをつくってみるよ!

このアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーの強みは飲むヨーグルトがつくれること!

これからの季節、インフルエンザが流行るのでR-1ヨーグルトを飲んで腸内環境整えて免疫力を高めて予防するという方も多いと思います。

だがしかし、飲むR-1ヨーグルトってぶっちゃけ高い。

1本約130円ぐらいするから、毎日飲んだとして月に約4,000円の出費。これで他の人も飲むならもっとかかります。

これって一般家庭からするとちょっと痛手ですよね。

でも、ヨーグルトメーカーでR-1ヨーグルトをつくれば、牛乳1本とR-1飲むヨーグルト1本(約300円ぐらい)で1Lできる(約9杯分ぐらい)のでかなり節約になります。

ということでR-1飲むヨーグルトを作ってみました!

R-1飲むヨーグルトを作ってみる

材料は飲むヨーグルト100mlと牛乳900mlだけ!

今回は飲むヨーグルトをR-1ヨーグルトにしました。

牛乳はもともと1000ml入っているので100mlは出して飲みました。

熱湯消毒

まずは使う付属品を熱湯消毒します。

ヨーグルトを作るときに雑菌が入ってしまうと衛生的にもよくないですし、うまくできない可能性があるらしいです。

お湯かけたあとは、軽く水気を振り払います。布巾で水滴をふきとるのは雑菌がつく可能性があるのでNGです。

ヨーグルトメーカーで飲むヨーグルトをつくる

牛乳にR-1ヨーグルトをいれていきます。

1L分作るなら牛乳パックのままでOKです。

ヨーグルトメーカーで飲むヨーグルトをつくる

かき混ぜ棒でR-1ヨーグルトが牛乳に混ざるように、よーくかき混ぜます。

長いので奥底からかき混ぜることができて便利です。

アイリスオーヤマヨーグルトメーカー

あとは本体を電源に繋いで、かき混ぜた牛乳パックをセットして蓋をして、飲むヨーグルト1000mlを洗濯してスタートを押すだけ!

子供でもできちゃうほど簡単です。

飲むヨーグルトは出来上がるまで8時間かかるので、寝る前にセットしておくといいかも!

飲むヨーグルト完成!

ヨーグルトメーカーで作った飲むヨーグルト

とろっとした飲むヨーグルトが出来上がりました!

目には見えないけど、きっとR-1の菌がたくさん繁殖しているはず!

飲んでみると、市販の飲むヨーグルトよりもどろっと感があります。

想像していたよりも甘み控えめで、酸味が強かったので、私はオリゴ糖をたして飲みました。

飲むヨーグルトとオリゴ糖

少し甘さがでてのみやすくなり、すっきりした飲むヨーグルトって感じです。美味しい!

主人にも飲んでもらいましたが「これ美味しい!」と言ってくれました。大成功!

アレンジするならバナナやイチゴなどのフルーツをいれてミキサーにかけて飲んだり、はちみつをたすのもありです。

材料費300円と8時間ぐらいでR-1ヨーグルトが大量にできるのはかなり嬉しいです。

今回は秋の涼しい日に作りましたが、特に温度調節することなくボタンひとつでつくれました。

極寒や真夏の季節に作ったら温度調節がいるのかな?わかりませんが、とにかく簡単に作ることができます。

他の発酵食品も簡単にできそうなので、このヨーグルトメーカーは重宝しそうです。

妊婦さんで、便秘に悩んでいる方は発酵食品を積極的に摂取したほうがいいと思うのであると便利で役立つ存在になるのではないでしょうか。

私は今便秘と戦っている最中なのでこのヨーグルトメーカーを味方につけて腸内環境を整えて健康な母体にしていきたいと思います!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です