【1kg痩せた!】散歩が億劫な妊婦さんにはポケモンGOがおすすめ!

散歩が億劫な妊婦さんにはポケモンGOがおすすめ!



とりん(@mamastudycom)です!

ちょっとちょっと!今朝の体重聞いてください!

51.7kg!

だからなんだって話なんですけど、数日前測った時は53kgあったので1.3kgぐらい減ってるんです!

嬉しい!!!やったー!!!

減った理由を考えて思いついたのがひとつあります!

それはポケモンGOです♪

ポケモンGOウォーキングはじめました

「体重を増やさないように散歩してね!」と先生にいわれ、直近では頑張るのですがだんだん面倒になっていて散歩をしなくなる三日坊主な私。

しかも、寒くなってきたから余計に外にでたくなくなっています(笑)(こんな母でごめんよ・・・)

こんな感じで運動がおろそかになっているので、当たり前のように体重は増えていきます。

これではいかんと思い、考えて思いついたのがポケモンGOです!

ポケモンGO

1年ぶりに復活させました!

久しぶりに開いてみたら、GETできるポケモン増えてるし、機能やタスクも増えているので楽しくなっていました。

1人でやるのも寂しいので、夫も巻き込みました。

そこから毎日ポケモンGOやりながら散歩スタート!

ポケストップやジムに立ち寄りたくなるので、少し遠回りしても全然苦にはなりません。

気づいたら30〜1時間も散歩しているのが当たり前になってきました。

やっぱり目的があるとはかどるものですね。

夫と一緒にやれば、フレンド機能で仲良し度が上がってXPもたくさんもらえるし、一緒にジムに戦いにいけるし、交換もできたり、レベルを競ったりできるのでそれがまた楽しいです。

歩数やkmを測る機能もついているので、どれぐらい歩いたか目に見えてわかるのもすごくいい!たまごも羽化するしね♪

イベントも定期的にあるので、1年前やっていたときより楽しいゲームになっているように感じました。

妊婦さんがポケモンGOをする上で気をつけること

ポケモンGOを楽しむのはいいことなのですが、妊婦さんなので注意することも数点あります。

1.スマホを見過ぎない

ポケモンGOに夢中になって、スマホをみながら歩くのは危険です。

転倒や事故などを起こしてからでは遅いので、周りに注意をはらいながら歩きましょう。

車がきたら端によってね!

2.急いで歩かない

GETしていないポケモンがいるー!と思ってせかせか走ってしまうと転倒してしまうかもしれません。

お腹が大きくなると足元も見えづらくなるので早歩きなどは危ないです!

一番大事なのは母体と赤ちゃんなのでゆっくり歩くようにしましょう。

3.水分補給をわすれずに

これは特に夏!たくさん歩けば汗をいっぱいかきます。

ゲームに夢中になると水分補給をするのも忘れてしまうので、こまめに水分をとるようにしましょう。

そうすれば熱中症などを防ぐことができます。

また夏なら、熱中症を防ぐためにも帽子など熱中症対策グッズもお忘れなく!

4.遠くにいきすぎない

あまりにも遠く歩きすぎると、帰るときが大変です。

運動にはなりますが、破水や陣痛などもしものときのことを考えると大変なので、家から1〜3km範囲か30〜1時間歩けるぐらいの範囲で散歩をしましょう。

5.バッテリー残量にきをつけて

ポケモンGOをするとスマホのバッテリーの減りがものすごく早いです。

私はiPhone6sをつかっているので1分1%ぐらいとかなりのスピードで電池がなくなります。

散歩中に電池が切れて携帯が使えなくて、もしものことがあったとき連絡できなくなってしまうのでポケモンGOをする前は電池を満タンにしておくか、モバイルバッテリーを持ち歩くようにしましょう。

私は電池がすくないときモバイルバッテリーを持ち歩いています。便利です!

妊婦さんの散歩にはポケモンGOがおすすめ

歩数計アプリやウォーキングアプリよりも、ポケモンGOのほうが断然散歩が捗ります!

パートナーと一緒に楽しめるというのもいいメリットだと思います。

散歩が億劫になっている妊婦さんがいたらダウンロードすることをおすすめします。

Pokémon GO

無料
(2018.12.01時点)
posted with ポチレバ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です