イトマンスイミングスクールのベビースイミング体験教室にいってきました!

イトマンスイミングスクールのベビースイミング体験教室にいってきました!



娘が7ヶ月になりそろそろ、「何か一つ習い事させてたいねー!」なんていう親バカトークを夫としていて、私がもっと身体もっと絞りたいということもあったのでベビースイミングの体験に行ってみました。

体験後・・・

通いたい!痩せるフラグしか立たないだろ!という結論に至りました。

この記事ではベビースイミングの体験レポ+その日のベビーの様子を書いていきますね!

私が行ったのはイトマンスイミングスクール

イトマンベビースイミング

私が体験に行ったのはイトマンスイミングスクールです。

生後6ヶ月から通えるベビースイミングクラスがあります。

月謝は地域によって異なりますが、私がいったところは月8回までで4320円でした。安い!!!

しかも無料体験は2日間できちゃうんです。赤ちゃんはその日によって気分も違うだろうから、2日あったら判断しやすいですよね。

予約はメールフォームから送って、折り返し電話があり体験内容の確認・日時の決定をして当日を迎えるという感じです。

ベビースイミングの持ち物

イトマンスイミングスクールでは、ベビーの水着・帽子と親の水泳帽は貸してもらえます。

なので私が持って行ったものは

  • ベビー用バスタオル
  • 大人用バスタオル
  • 水遊び用パンツ
  • 大人の水着(ママ水着)
  • 着替え
  • おむつ
  • ぐずった時用のおやつ

になります。

ママ水着

水着はなかったので、ZOZOでポチりました。

4点セットで1000円引きになってたので3,480円で買えた!

ちなみにビキニはNGです。

ベビースイミング体験当日

この日は夫もスケジュールを調節してくれて付いてきてくれました。

イトマンに到着すると駐車場が少し混んでましたが、警備員さんが誘導してくれるのですんなり停めることができました。

体験する時間にはベビースイミングが3クラス行われていたので親子だらけです。

到着して受付に体験することを伝えるとベビーの水着と大人の帽子を渡され、施設案内、教室の流れを説明されすぐ着替えです。

流れは

  1. 更衣室外でベビーを着替えさせる
  2. 更衣室に移動して大人が着替える
  3. 荷物を持ってプールサイド集合
  4. 準備体操
  5. スイミング教室
  6. お風呂&シャワー
  7. プールサイドでベビーを着替えさせる
  8. 更衣室で大人が着替える
  9. 帰宅

という感じです。

プールはガラス張りになっているので家族が観覧することができます。

夫にはそこで待ちながら見ててもらいました。

ちなみに館内撮影禁止。ブログ・SNSアップも禁止。

イマドキだからこその決まりごとですね。なので水着姿撮りたかったけど、撮れず。

スイミングスタート

着替えるのにもたついて準備体操に少し遅れてしまいましたが、体験スタート!

各クラス二人ずつ先生がついてくれます。どのクラスも女性の先生でした。

ベビーを自分の前に座らせて楽しく体操をします。

自分の身体もベビーの身体も動かすのは大変ですが、ある程度ほぐれればOKみたい。

体操のあとはプールサイドに座り、歌を歌いながらベビーに水をかけたりして水になれさせます。

ベビースイミングだから歌を歌いながら水遊び感覚な感じだよね♪うんうん♪

とココまで考えていたんですが、甘かった!!!!!

次に、ベビーをプールサイドに座らせ、大人がプールに入ります。

そのあと、ベビーを支えながら大人バタ足タイム!!!約1分ぐらい!!

余裕だわと思ってたけど1分って結構きつい!脚とお尻にくる!!!

そして、顔に水をつけていないいないばあ!これは大丈夫。

そのあとは、ベビーを抱っこしてひたすらプールをぐるぐる歩くのですがこれが結構疲れる!

ベビーを上げ下げしながら回ったり、ベビーのワキを持ってまるで泳いでるように浮かせて大人は後ろ向きに歩いたり、ベビーを浮かせて頭を支えながらプールの端から端まで往復したり、とにかくプール内を歩き回ります!

ただ歩き回るだけなのに!泳がないのに!めっちゃ疲れます!

プールが久しぶりだったっていうのもあるけど、水は負荷がかかるし、全身使うのですごくいい運動になる。

これは痩せるフラグしか立ちません!!!w

娘のスイミングの様子

自宅のお風呂では泣かないけど、スイマーバをすると手を離されて不安なのか泣いてしまうので心配だったのですが、スイミングでは終始ケロンとしてほとんど泣きませんでした。泣いたのは最後の方だけだった!

水が顔にかかっても、平気そうだったのでスイミング向いてるのかも?!

大抵の子は最初泣いちゃうみたいんだんけど、すぐ慣れてくるらしい。

泣いたとしても、先生も他のママさんたちも理解があるから気にしなくていいみたいです。

実際に泣いてた子いたけど、プール広いし、わいわい騒いでるから全く気にならなかった。

もし、体験したいけど泣かないか心配という方は全く気にしなくてもいいと思います。

ちなみに体験は二日間できるのですが、二回目の体験のときは最初から最後まで泣いていました。

ですが、他の子供の声や先生の声にかき消されるので全く気にならなかったです。

近くにいたお母さんも「眠たいね〜」「ご機嫌ななめなのかなー?」と優しく声をかけてくれたり見守ってくれていたので、安心できました。

着替えが少し大変

終わってから着替えなのですが、それが一番大変だった。

お風呂に入って、よし水着やオムツを脱がせてシャワーだ!と思って脱がせたらオムツからうんち!!!!!

しかも替えのオムツをロッカールームに忘れるという凡ミスをしたのでワタワタしてしまいました。

焦りすぎて間違えて男子更衣室はいっちゃったし(笑)幸いにも誰もいなかったけどw

子供をなんとか着替えさせて次はロッカールームに移動して大人がきがえるんですが、終わった直後なので人が多く場所の確保が大変。

そして、私の娘は7ヶ月になったばかりでおすわりが安定しないので支えながら自分の着替えをしたので結構大変でした。

しかも何も考えてなかったので、着替えにくいスキニーを履いてきてたんですよね。

周りのお母さんはほぼワンピース!そして巻き巻きタオルの使用率の高さ!みなさん工夫して早着替えをしているんだなというのがわかりました。

なので2回目のときはワンピースで挑んでみましたが、1回目のときより圧倒的に早着替えできたし、服がまとわりつかないので楽チンでした。

終わってからの娘の様子

普段セルフねんねしない娘なのですが、スイミング終わったあと何もしなくても目を閉じてコテンと寝てしまいました。

スイミングは疲れると聞いていたけどこんなに疲れるものだとは!!

しかも二時間半経っても起きませんでした。いつも昼寝に苦戦しているので助かりました。

夜も、寝付くのは早かった!抱っこして2分ぐらいゆらゆらしたら速攻で寝ました。

だけど夜中は1回、早朝に1回起きたのでそこはいつもと変わらなかった。

あとは、離乳食をもりもり食べてくれます。と言っても普段から娘は離乳食をもりもり食べるので変わりはないのですが、食いつきがいつもと違った。口を開けて前のめりで「くれくれー!」というかんじでご飯を求めてくるし、途中で機嫌が悪くなることなくチャチャっと食べ終わるので非常に助かります。

スイミングスクール入会しました!

結果、スクール入会してきました!

イトマンスイミングスクール

入会すると水着(イエロー、ブルー、ピンクから選べる)とヘルパー(腕につける浮き輪)、はプレゼントでいただけます。

入会したら3ヶ月継続するのがマストで、それ以前に退会してしまうと水着とヘルパーは買取になります。

ちなみにベビーの水泳帽はついていないので購入しなければいけません。

あとは、会員証(会員証を入れるビニールの入れ物は102円で購入)、イトマンスイミングスクールで教えてもらえることが書かれたアルバム(有料1000円)がついていきます。

入会する際は初月分+アルバム代を含めたお金を現金で先払いして、そのあとは口座引き落としになります。

一石八鳥ぐらいの価値があるベビースイミング

私が思うベビースイミングのメリットは以下の通りです。

  • 母子ともにストレス解消
  • 運動ができる(痩せに繋がる)
  • 子供の身体能力アップ
  • 子供の社会性アップ
  • 子供が疲れてよく眠れる
  • あわよくば友達ができる
  • 水になれることができる
  • 他の習い事よりも安い

一石二鳥ならぬ、一石八鳥ぐらいの価値があるので、入会しても後悔しないなと思いました。

感染症や肌トラブルのリスクもあるけれど、やってみなきゃわからないことだし、かかったらその時考えて乗り越えていけばいいかなと私は思います。

とにかく本人が楽しく習い事するのが一番大切だと思うので、娘には強制せず一緒に楽しくスイミングを体感してほしいです。

長くなりましたが、みていただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です