名古屋市中川区のエキサイカイ病院のマタニティヨガを体験してきました!

エキサイカイ病院のマタニティヨガを体験してきました。



こんにちは!とりん(@mamastudycom)です!

この前産後の友達と話していて「自分が安産だったのはエキサイカイ病院のマタニティヨガ受けて習ったこと家でやってたからだと思う」と言っていたので早速体験してきました!

エキサイカイ病院のマタニティヨガ

エキサイカイ病院の産科では母親教室・マタニティヨガ教室・ベビーマッサージ教室を行なっています。

私が他院に通っているのですが、それでも参加することが可能だそうです。

毎月、第1・2・4金曜日の10:00~11:30にやっていて予約が必須になります。

エキサイカイ病院に通院している場合は500円/回で、私のように他院に通っている場合は1,000円/回になります。

詳しくは下記のリンク先をご覧ください。

産科各種教室のご案内|産科|名古屋掖済会病院

私前日に予約しましたが余裕で予約することができました。

マタニティヨガに参加してきたよ!

まず、車で来た方は必ず駐車券を持っていきましょう!

産婦人科の受付で印を押してくれるので駐車料金が安くなります。

しかし、受付の印だけだと安くならないので、外来棟の防災センターでさらに印をおしてもらうことをお忘れなく。

 

マタニティヨガをやる場所はエキサイカイ病院の救命棟4Fにある講堂で行われます。

エキサイカイ病院は大きな病院で外来棟や入院棟などあり迷いやすいのでご注意を!

外来棟から地図はこんな感じです。

エキサイカイ病院地図

これは産婦人科からスタートしています。

エレベーターに乗るときは必ず右側のエレベーターに乗ってください。

もし飲み物を購入される場合は講堂の会に自動販売機がないので1Fで買っていくことをおすすめします。

講堂に着くと看護師さんがいるので母子手帳をみせてお金を支払います。

マタニティヨガ

今回は参加者三人だけでした!思ったよりも少ないwほぼ貸切状態です。

ヨガマットやクッションなどは用意してあるので荷物をおいて座るだけ。

着替えはする場所がないので動きやすい格好でいくことをおすすめします。

ちなみに私はTシャツにスウェットパンツでいきました。

他の方はレギンスに長袖トップスみたいな感じでした。

講師の方は中年の男性で片岡鶴太郎より少し肉付きをよくした感じの方です(笑)

 

マタニティヨガは1時間半行うのですが、内容としては呼吸とストレッチがメインです。

中でもお腹を使った腹式呼吸はお産の時に役に立つので必ず覚えて帰って欲しいとのことでした。

初めは、持ってきたバスタオルを厚めに畳んでその上に座って首や肩をほぐすヨガからしていきます。

そのあと、脚をほぐしてむくみを解消したり、呼吸法を教えてもらったり、寝転がってヨガしたり、休憩をちょこちょことりながらゆったりと体をほぐしていきます。

マタニティヨガなので、無理なポーズはほとんどありません。なので体硬いんだよなーって方でも全然参加できます。

お一人、臨月の方がいらっしゃって、途中腰痛を訴え休憩していました。

先生は気にかけて私たちがストレッチしている間、その方をサポートケアをしていてすごく優しかったです。

マタニティヨガで習ったこと

ここからはマタニティヨガを通してへえーと思ったことをまとめていきます。

呼吸法は身に付けた方がいい!

マタニティヨガの先生いわく、「お産の時腹式呼吸をすることで分娩時間が短縮され、赤ちゃんにもお母さんにも負担がかかりにくい」とおっしゃっていました。

腹式呼吸のやり方
  1. 鼻から息を吸っておへそあたりを膨らませる
  2. おへそあたりを凹ませながら鼻もしくは口から息を吐き出す。

これが基本になります。

あとは、“5秒吸って10秒吐く”というやり方と“素早く吸って吐く”というやり方と“ハッハッとリズムよく吐く”やり方を練習しておけばお産がだいぶ楽になるそうです。

女性は男性よりも腹式呼吸が苦手だそうなので早いうちから練習しておくといいとおっしゃっていました。

この日は3人だったからなのか一人一人の腹式呼吸を先生がチェックしてアドバイスしてくれました!

ちなみに私は「よくお腹が動いてる!うまい!」と言われました!イエイ!(実は腹式呼吸得意です。)

脚のむくみ解消法

妊娠すると脚がむくみやすくなります。

私は普段あまりむくみを感じないのですが、妊娠6ヶ月ごろから脚が重く感じむくみを感じるようになってきました。

むくみを解消するならふくらはぎを揉んだり、足首から膝にかけてさすって血液を心臓に戻すようにするのがいいそうです。

脚のむくみ解消法
  1. 座って両足を前にだして、片足を折り曲げ脚の指に手の指をいれて脚の指をほぐしていきます。回したり、前後させたりしていきます。(もう片足も同じように)
  2. 脚の裏を合わせるようにして座って、土踏まずをさすってほぐしていきます。
  3. 片方の脚は伸ばして、もう片方の膝をたてて、足首からひざにかけてふくらはぎをさすります。(強すぎないように)
  4. 膝から太ももにかけてさすります。
  5. 股関節の付け根を両手の親指でおさえグイグイ押します。
  6. 3〜5をもう片方の脚でもやってください。

股関節の付け根の部分をほぐせば、妊婦にできやすい静脈瘤ができにくくなるそうです♪

これは毎日やったほうが良さそう!

腰回りは鍛えたりほぐしておいた方がいい

お腹が大きくなる分、腰に負担かかるのは避けて通れないことらしいので、ヨガやストレッチで腰周りを鍛えたり、ほぐしておくことをおすすめされました。

腰を回したり伸ばしたりするといいんだってさ!

ある程度筋肉をつけたり、伸ばしておけば産後元の体に戻りやすくなるらしいです。

産後は早めに身体戻したいからこれも必須ですね。

マタニティヨガ楽しかった!

いつもはYoutubeで見ながらマタニティヨガをしていましたが、実際に講師の方に教えてもらうのもいいですね。

アドバイスもくれるし、妊娠・出産のときにしておいたほうがいいことの知識が身につきます。

エキサイカイ病院のように病院が主催しているヨガなら料金も安いので積極的に行ってもいいのかもしれません。

マタニティヨガを実施している病院

↑ここからマタニティヨガを実施している病院を検索できますー!

今度は違う病院のマタニティヨガも参加してみたいと思います。

自宅でマタニティヨガをするならB-lifeまりこ先生のYoutube動画がおすすめ

2018.09.14




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です