名古屋の塩竈神社に安産祈願しに行ってきました!料金・予約・服装など【レポ】



こんにちは!@mamastudycom です!

先日2018年9月15日(土)は戌の日だったので安産祈願をしに、名古屋市天白区にある塩竈神社に行ってまいりました!

今回はそちらのレポをしていきたいと思います!

安産祈願は戌の日に行く!

日本では、妊娠5ヶ月に入った月の戌の日に安産祈願のお参りを行う風習があります。

戌(犬)は多産であるのに、お産がきわめて軽いことから「安産の守り神」とされてきました。
だから、安産を願って「戌の日」に腹帯をまきます。

引用:アカチャンホンポ

安産祈願するのは知っていましたが、妊娠5ヶ月の戌の日にするというのは妊娠するまで全く知らなかったです。

必ずしも戌の日にお参りしなければいけないという訳ではありませんが、戌の日に行かれる方が多いみたいです。

ちなみに戌の日は年月によって異なるので、ネットで「戌の日 カレンダー」などで検索してチェックしてみると良いと思います。

私が行ったのは塩竈神社

愛知県だと、安産祈願なら塩釜神社が一番有名です。

塩を製造する技術を伝えた神様が祀られていて、塩業、漁業の神として信仰されて、出産は塩の満ち引きとも深く関係していていることから安産の神社といわれるようになったんだとか。ごめんなさいねアバウトでw

塩竈神社は行ったことなかったし、せっかくなら安産で有名なところでお参りしたかったのでここにしました。

ちなみに、愛知県なら他にも熱田神宮・伊奴神社・針綱神社等が安産祈願で有名です。

塩竈神社で安産祈願するために予約はした?

予約はしていません!公式HPにも「予約は承っておりません。」と記載されています。

塩竈神社では戌の日のみならず、毎日安産祈願を行なっているので行ける日に行っていいと思います。

公式HPには混雑予想カレンダーなどもあるのでそちらを見て予定を立てると良いでしょう。

ちなみに私が行った9/15(土)戌の日は土曜日ということもあって受付開始の午前9時から大勢の人でいっぱいでした。

戌の日の混雑時は妊婦さんのみご昇殿になります。

塩竈神社の駐車場混雑具合は?

私たちは受付が始まる午前9時につくように行きましたが、すでに駐車場には多くの車が止まっていました。

第1・第2・臨時駐車場とあり私たちは神社の入り口から近い第一駐車場に停めることができましたが、すごい勾配の坂です(笑)

妊婦さんは転ばないようにフラットな靴やスニーカーを履いて行くことをおすすめします。

祈祷は30分ぐらいですし、いても1時間ぐらいだと思うので車の出入りは多いと思います。

塩竈神社の駐車場は無料です。

ちなみに有料コインパーキングも近くにちらほらありました。

安産祈願の受付までの流れ

まず、入り口付近の手水舎で手を洗ったり、口をゆすいだりします。

神社では定番の流れですよね。すぐに手を拭けるようにハンカチを持って行きましょうね♪

入り口からきちんとお辞儀して入ります。

まっすぐ進むと境内があるのでそこで二礼二拍手一礼をしてお参りをします。

左側あたりに受付があるので安産祈願ご祈祷の申込書をもらいます。

すぐ近くに書く場所があるので、記入しましょう。

書く場所が混雑している場合があるので、ボールペンを持って行ってもいいかもしれません。

申込書を描き終わったら、受付にいって申込書と祈祷料を支払います。

ここで、私が失敗したポイント!

ご祈祷料を熨斗袋に入れるのを忘れていました(笑)

安産祈願のご祈祷料を収める時には熨斗袋に入れるのが一般的なんだとか。

途中でコンビニに寄ろうと思ったのですが、それさえも忘れていた!アホです!w

ついてからコンビニにいこうともしましたが、混雑していたので受付の方に「熨斗袋なしでもいいですか?」と聞いたところ「全然いいですよー!」と言ってもらえたのでホッとしました。

許しはいただいたものの、申し訳なかったので神様にごめんなさいしながら祈祷料5,000円を納めました。

そうすると、参拝のしおりと安産のお守り、お塩、お札をいただけます。

お守りとお札は別売りなのかな?と思っていたので、いただけてびっくりしました。

ちなみに、他にもお守りなどがうっているし、腹帯も売ってますよ!

でも、腹帯(祈祷済み印押し済み)を塩竈神社で購入すると8,000円なので、ご自身で用意したほうが安く済みますー。(小声)

受付が終わったら神社右側の待合室?のような場所で順番を待ちます。

結構広いのでたくさんの人が入ります。

ご夫婦のみで来ている方や両家のご家族と一緒に来ている方などがいらっしゃいました。

みんなで一緒にお参りするって、心強いですよね。

ちなみに私は、主人と母と祖母と弟でお参りしました。主人のご両親はお仕事で来られず残念です><

この日は混雑していたので、20〜30組一度にご祈祷していました。

私たちの前に、第一回目の祈祷が始まったので30分ぐらい待ちました。

塩竈神社安産祈願のご祈祷の様子は?時間はどれぐらい?

前の組が終わると、次の組がご祈祷所に入れます。

靴は靴箱に入れてご祈祷所に向かいます。

靴を脱ぐので素足じゃない方がいいかもしれませんね。

この日は混雑日だったので、ご祈祷所の前の方に妊婦さんが座って、連れの家族は後ろの方に座ってご祈祷が始まります。

座る際に一つ注意!自分と一緒に腹帯もご祈祷してもらうので膝元に置いておくようにしましょう。

私は、家族に荷物を預けていたので慌てて家族の元に腹帯を取りに行きました(恥)

始まると同時に住所と名前を確認されるので呼ばれたら「はい!」と返事しましょう。

確認のあとは、祈祷の流れを宮司さんが教えてくれるのでその通り従います。

初めてだったので「大丈夫かな〜」と緊張と不安でいっぱいでしたが、丁寧に教えてくれるので全然大丈夫でした。

自分の名前と住所が読まれた時は、ちょっとクスッときてしまいましたがありがたかったです。

時間はだいたい20〜30分で終わったと思います。最初は正座でしたが、途中で足崩していいよ合図がでるので正座苦手な方でも大丈夫だと思います。

腹帯に印を押してもらおう

祈祷終了後は、受付隣の腹帯授印受付が開くのでそこで、腹帯に印を押してもらいます。

ここです!

ちなみに腹帯のご祈祷は何個でもOKですが、印を押してもらえるのは1つだけです。

スムーズに押してもらえるよう、袋や箱から出しておくといいと思います。

私も押してもらいました♪

押す時に腹帯の上下を確認されるのできちんと把握しておきましょう!

あと、印お仕立ては滲みやすいので畳んで他の部分に朱肉がつかないようにご注意を!私はつきましたw

安産祈願はどんな服装でいった?

ご覧の通り夫婦揃ってめっちゃカジュアルで行きました!!w

スーツとかフォーマルの人もちらほらいたけど、多くの人は普段通りのカジュアルの格好の人がほとんどでした。

妊婦さんもワンピースなどのゆったりした服の人が多かったです。

体調のこともあるので、負担のかからない服でいいと思います。

塩竈神社内には、こういう写真を撮影できるスポットもあるので記念に撮影しておくと良い思い出になると思います。

安産祈願の持ち物

私が安産祈願に忘れずに持っていったものは以下になります。

  • 腹帯
  • ご祈祷料5,000円(普通のお札でOK)ただし、のし袋には入れてね(笑)
  • ハンカチ
  • 念のための母子手帳や健康保険
  • ミラーレスカメラ

これはマストで持って行きました。

言うのは2回目になりますが、腹帯は絶対自分で買って持って言った方がお得です。

ちなみに私は有名な犬印の腹帯を買いました。2,550円(送料無料)でした。

 

安産祈願が終わったら

安産祈願でいただいた中身はこんな感じです。(腹帯以外)

御塩は安産祈願の明朝に食べます。

開けるとヤバイ粉にしか見えませんが塩なのでご安心を!

ちなみに私は朝飲み忘れたので夕方飲みました(笑)←いいのか!?w

塩辛かったですw

安産のお守りは常に肌身離さず持っていくようにとのこと!なのでマタニティマークと一緒にバッグにつけてます。

お札は神棚、もしくは高い場所に取り付けて毎日お参りするようにします。

全て、いただいたセットの封筒に書いてあるのでわかると思います。

安産祈願が無事終わってよかった

安産祈願するまで、赤ちゃんちゃんと育ってくれるかなと不安でしたが、無事この日を迎えられてよかったです。

あとは、お願いした通り元気に産まれてくるように私が頑張るだけ!

無事に産まれたらお礼参りとお宮参りをしにまた、塩竈神社に来たいと思います。

長々と読んでいただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です